2017年2月27日 (月)

3月3日はひな祭りですね。

20172

 

ひな祭りには苺大福が定番になってきていますが、

小布施堂でも苺大福をご用意しております。

栗あんをたっぷりに苺が入った、一味違った栗あん苺大福はいかがでしょうか。

 

苺大福をお雛様に見立て、お内裏様には、、

蓬大福!!

 

こちらは、ヨモギを練りこんだ生地で渋皮栗と栗あんを包みました。

 

 

20172_2

栗あん苺大福 1個 378円(税込)

栗あん蓬大福 1個 378円(税込)

MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹新宿にて販売中

2017年2月 1日 (水)

チョコレート好きにはたまらないこの季節がやって参りました。
2月14日はバレンタインデーですね。
大切な恋人へ、友人へ、そして自分にも。
栗菓子店ならではのチョコレートはいかがですか?


今年も3種類のショコラをご用意いたしました。
まずは…

栗あんババロアショコラ

2017

上には栗が一粒。濃厚なチョコレートムース、ババロア、栗あんの三層仕立て。
一層ずつでもよし、三重奏を楽しむのもよし、二重奏だと?
ほろ苦いコーヒーと甘いババロアの相性は抜群です。
販売店舗:MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹新宿店
税込486円


栗かのこケーキショコラ

Img_0264

濃厚なチョコレート生地にたっぷりの栗あんと、
チョコレートチップを練りこみ、
さらに栗鹿ノ子を丸ごと入れて焼き上げたパウンドケーキです。
アクセントにピスタチオを散りばめました。
お召し上がりの際は、冷やしていただくと、しっとり感が増してよりおいしくお召し上がりいただけます。
販売店舗:主要店舗全店


くりしょこら

_mg_8619


栗鹿ノ子にケーキ生地をまぶし、チョコレートをかけて仕上げた

オリジナルチョコレート。
甘い栗あんをビターチョコレートでコーティングした、
バレンタイン限定のちょっと大人な栗菓子です。
販売店舗:伊勢丹新宿店(2/3〜)MIDORI長野、ながの東急(2/11〜)

バレンタイン用包装も承ります。
この他の商品でも対応いたしますので、ご相談ください。


2017_2

素敵なバレンタインが過ごせますように・・・☆


2016年9月14日 (水)

9月15日(木)~9月21日(水)本館地下1階 食品街にて

   

秋のフードショーフェスティバルが催されます。

 

食欲の秋、食べ物がおいしく感じます。秋の信州のおいしいお惣菜、お弁当、スイーツも目当てに、ながの東急店へお越しください。新潟の物産展も開催されます。

 

この期間、モンブラン朱雀をご提供いたします!!

 

Photo

 

 

1日限定30個。お一人様1個まで。

なるべく多くのお客様に召し上がっていただきたいのですが、

数に限りがございます。ご容赦ください。

 

各日午前9時30分よりJR・長野電鉄連絡口にて整理券をお配りいたします。

冷凍ですので整理券をもらったら、他の秋の味覚もごゆっくりとご覧いただいてからのお越しをおすすめいたします。                 

     

 

その他に栗かのこケーキのアソート5枚入1,080円で販売いたします。

プレーン、レモン、抹茶など。いろんな栗かのこケーキを一度にお楽しみいただけます。

 

ながの東急    

 

2016年9月 8日 (木)

今年も宙の綺麗な季節がやってきました。

昨年もご好評いただきました、見た目にも愛らしい生栗菓子たちが登場しました。

2016

まんまるお月さまに見立てました黄身しぐれ  満月

ピンクのお耳がかわいらしい  うさぎまんじゅう

まるごと栗と栗あんを詰め込んだ  栗あん大福 栗



今年は、9月15日(木)が中秋の名月、十五夜です。

この日は本店で「栗の点心朱雀」が始まり、まろやかのこ、栗むしが新栗になる日でもあります。 

秋の収穫の喜びに感謝し、名月を眺めながら月に想いを馳せた生栗菓子をお楽しみください。

ちなみに、満月は 9月17日(土)です。


MIDORI長野、ながの東急にて販売中

2016年7月10日 (日)

お世話になっている、あの方へ・・・

  

想いを込めて、おもいのままに。

 

 

Photo

お品物、ご予算に応じてお詰め致します。ご相談ください。

 

2016_4

 

見た目にも涼しい、夏の定番 「水栗羊羹」 もお中元にぴったりです。

 あの方に、喜んでいただくお手伝い致します。

    

 

2016年6月 9日 (木)

梅雨入りを迎える季節となりました。

6月19日は、父の日です。

プレゼントはお決まりでしょうか?

今年は感謝の気持ちを栗菓子で伝えてみてはいかがでしょうか?

父の日のラッピング承ります。

Image1

みなさまのお越しをお待ちしております。

2016年4月26日 (火)

夏も近づく八十八夜♪

茶摘の歌にも出てくる八十八夜とは立春から数えて八十八日目のことで、農業では茶摘や種まきの目安とされています。
今年は5月1日が八十八日目にあたります。
また、この日に摘み取られた新茶は不老長寿の縁起物とされています。

お茶の季節ということもあり、小布施堂では「栗かのこケーキ 抹茶」を販売しております。

_mg_7211

「栗かのこケーキ 抹茶」には栗あんと上質な抹茶を生地に練りこみ、丹波の黒豆をいれているため、しっとりとした大人な甘さになっております。
栗菓子の老舗ならではの栗あんと抹茶の味だけでなく色合いも一緒にお楽しみください。



_mg_7204

「栗かのこケーキ 抹茶」
1個 1,296円(税込)

小布施堂本店、傘風楼、MIDORI長野、ながの東急
伊勢丹新宿店、三越日本橋店他にて販売中です。

2016年4月25日 (月)

子供の日に食べることが多い柏餅

柏の葉は新しい芽が育つまで古い葉が落ちないということから、家系が代々続いていくという縁起もののお菓子です。


小布施堂には2種類の柏餅があります。
柏の葉で包んだ「栗あん柏餅」とサンキライ(サルトリイバラ)の葉で包んだ「西の柏餅」
中に栗あんが入った蓬餅を2種類の葉で包みました。

Img_2461

西の柏餅の由来は、小布施堂本店の料理をご指導頂いた土井善晴先生につながります。
小布施堂本店のオープンにさかのぼる約30年前、土井先生が若かりし頃に、小布施堂本店の献立をご指導頂きました。
小布施堂本店の料理の一つとして、店内でお召し上がりいただく月替わりの生栗菓子として誕生しました。
その際、土井先生ルーツである香川県の一部ではサンキライの葉を柏餅に使うことがあるということで、ちょっと変わった柏餅誕生となったわけです。

「西の柏餅」 1個 324円(税込)
5月8日まで小布施堂本店にて販売中です。

「栗あん柏餅」 1個 324円(税込)
伊勢丹新宿店、三越日本橋店、松坂屋上野にて5月5日まで販売中です。
MIDORI長野、ながの東急にて5月8日まで販売中です。

2016年4月12日 (火)

小布施でも桜が開花し、いよいよ春めいてきました。

小布施橋周辺の千曲川の土手では、お花見や

ピクニックを楽しむ光景が目に浮かびます。

春のお出かけにぴったりのくりあんケーキのご案内です。

Kurian_160125

小麦粉、栗あん、バターなど

材料にもこだわって、丁寧に焼きあげています。

お花見に、おみやげに、どなたでも

安心してお召し上がりいただけます。




Cake_kurian1_2


くりあんケーキ
1個 292円(税込)
5個入りもご用意いたします。
小布施堂本店、傘風楼、MIDORI長野、ながの東急
伊勢丹新宿店、三越日本橋店他にて販売中です。