2017年3月28日 (火)

明日2017年3月29日、仙台三越に小布施堂が
東北地方に初出店いたします。

毎年の年末に開催している栗鹿ノ子量り売りでは
多くのお客様にお喜び頂いております。
あたたかい仙台のお客様、東北地方のお客様に
栗菓子を通して喜んでいただけるようにご案内致します。

Obuse_02_0653_0717_rgb

定番の栗鹿ノ子から、人気のくりあんケーキまで
栗あんのおいしさをお試しください。

また、仙台三越では、毎週金曜日を生栗菓子の日として
小布施の季節を感じる商品をお届けいたします。

Fram8814

3月31日(金)には、栗鹿ノ子桜餅 324円(税込)を販売予定です。
弊堂の栗鹿ノ子を春色の生地で包んだ
小布施だけの桜餅です。ぜひこの機会にお試しください。



2017年3月27日 (月)

2017年4月5日(水)~11日(水)の一週間
日本橋三越本店にて「全国銘菓展」が開催されます。

全国から老舗和菓子屋が集まり
それぞれの銘菓や季節菓子をご案内します。
三越でも最も長く続く、年に一度の和菓子の大イベントです。

小布施堂では昨年に引き続き
地下一階のイートインコーナー「自遊庵」にて
栗おこわや季節のメニューをご提供いたします。

_mg_87362

栗おこわと蓬だんごのお椀 ¥1,944(税込)


また、今回の「蓬」特集に合わせた
新作の「栗あん蓬餅」とお抹茶のセットもおすすめでございます。

_mg_87992

もっちりとした香り高い蓬餅と
やさしい甘さの栗あんが春を感じさせてくれる一品です。


小布施堂の職人が赴き、皆さまに本店の味をお届けいたします。
物販スペースでは、栗おこわや上生菓子や
くりあんケーキなどの販売も行います。
どうぞこの機会に足をお運びください。


2017年2月27日 (月)

3月3日はひな祭りですね。

20172

 

ひな祭りには苺大福が定番になってきていますが、

小布施堂でも苺大福をご用意しております。

栗あんをたっぷりに苺が入った、一味違った栗あん苺大福はいかがでしょうか。

 

苺大福をお雛様に見立て、お内裏様には、、

蓬大福!!

 

こちらは、ヨモギを練りこんだ生地で渋皮栗と栗あんを包みました。

 

 

20172_2

栗あん苺大福 1個 378円(税込)

栗あん蓬大福 1個 378円(税込)

MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹新宿にて販売中

2017年2月23日 (木)

まだまだ寒い日が多いですが、

春を感じられる栗菓子をご紹介します。

 

「栗鹿ノ子桜餅」と「栗あん道明寺桜餅」です。

 

_dsc0277

 

「栗鹿ノ子桜餅」はその名の通り、

栗鹿ノ子の栗を1粒丸ごと桜餅の生地で包んだ栗菓子です。

まさに栗好きにはたまらない一品です。

 

「栗あん道明寺桜餅」は中に栗餡がたっぷり入った栗菓子です。

やさしい甘さに仕上がっています。

 

2つの桜餅で少し早い春を感じてみてください。

 

 

栗鹿ノ子桜餅 1個 324円(税込)

栗あん道明寺桜餅 1個 324円(税込)

販売店舗はお問い合わせください。

TEL:026-247-1111(受付時間9時〜18時)

2017年1月27日 (金)

今年の冬は雪が多いですね。

冬といえば、苺の季節でもあります。

 

小布施堂では、栗あんをたっぷりと使った「栗あん苺大福」をご用意しております。

 

甘〜い苺を栗あんで包み、モッチモチの大福生地でひとつずつ丁寧に作っています。

15967225_1646767955337544_113803241

苺と栗あんがちょうどいい甘さに仕上がっています。

冬の定番の「栗あん苺大福」で雪景色を眺めながら

ちょっぴり贅沢なお茶の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

_dsc0231

 

「栗あん苺大福」 1個 378円(税込)

MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹新宿店にて3月3日まで販売中です。

2017年1月19日 (木)

道路の除雪作業も進み、先日の大雪の影響もようやく落ち着いてきました。

 

今回は新年にぴったりの栗菓子「花びら餅」を紹介します。

通常、花びら餅といえば「餅、牛蒡、白味噌餡」を使いますが、小布施堂の花びら餅は白味噌餡ではなく、栗あんを使っています。

栗菓子屋ならではの味に仕上がっています。

また、中に入っている牛蒡には歯固めの意味があります。

これは、平安時代の新年行事である「歯固めの儀式」を簡略化したものが由来となったと言われています。

齢を固めるために押し鮎などの堅いものを食べて、健康と長寿を祝う行事が簡略化して、御所鏡や宮中雑煮になりました。

花びら餅の牛蒡は押し鮎に、餅と白味噌餡は雑煮に見立てたお菓子で、今では初釜や新年のお菓子として親しまれております。

 

Hanabiramochi

 

小布施堂の「栗あん花びら餅」でお茶の初釜はもちろん、ご家族の皆様で健康と長寿を祝ってみてはいかがでしょうか。

 

「栗あん花びら餅」 1個 378円(税込)

伊勢丹新宿店にて販売中です。
販売期間は店舗またはお電話にてお問い合わせください。
TEL:026-247-2027

2017年1月10日 (火)

今週末の14日と15日に「小布施の安市」が開催されます。

江戸初期に開かれた「六斎市」を引き継ぐ小布施最大の伝統行事で、五穀豊穣・商売繁盛を願う行事として親しまれています。

皇大神社では「火渡りの神事」やだるまなどの縁起物の販売などが行われます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.town.obuse.nagano.jp/site/kanko/yasuichi.html

 

期間中、小布施堂本店前では「栗あんしるこ」の振る舞いと「福蒸し」「福袋」の販売を行います。

福蒸しは毎朝、敷地内の屋敷神におまつりしてから店頭へ出される縁起物です。

Img_9790

 

また、桝一市村酒造場前では、甘酒の振る舞いと「甘酒」やしぼりたての新酒の販売を行います。

Img_9816_2

 

今年も雪が少なく、過ごしやすい日続いていますね。

風邪を引きやすい時期ですので、栄養たっぷりの甘酒や栗あんしるこを食べて冬を乗り切りましょう。

2016年12月29日 (木)

もうすぐお正月ですね。

小布施堂ではお正月飾りのしめ縄と門松を職人さんが手作りしています。

15491943_1195533613872823_798628210


手作りのしめ飾りが小布施堂界隈に飾られました。

15776346_1192922440791960_163887873


小布施堂本店では、1月1日~1月4日まで「お雑煮おせち」をご提供しております。

小布施堂本店特製のお節とお雑煮を、お召し上がりやすく一膳に仕上げました。

_mg_8659


蔵部では、1月1日~1月4日まで「祝肴と雑煮」をご提供します。

お雑煮は当酒造元に代々伝わる味噌仕立てです。

Img_17051

お雑煮とおせちは1月1日~1月4日の11:00~15:00に本店または蔵部にてご提供します。

小布施堂本店と蔵部で違った味付けのお雑煮おせちをぜひお召し上がりください。



傘風舎前では1月1日、2日の10時頃からお餅と甘酒の振舞い「餅ベーション」を行います。

餅つき体験もできる貴重な機会です。

皆様のお越しをお待ちしております。

2016年11月12日 (土)

秋も深まり、小布施堂界隈では紅葉が見頃を迎えています。

今年の11月の生栗菓子でもある「栗あん栗鹿ノ子」をご紹介します。

 

栗の仕込み季節が終わりましたが、栗あんをたっぷり使った「栗あん栗鹿の子」で今年最後の栗づくしを楽しみませんか。

 

_mg_8169

11月に入り日中も寒くなってきましたので、あたたかいお茶と一緒にいかがでしょうか。

缶入りの鹿ノ子とは違う生菓子ならではの味わいをぜひお召し上がりください。

 

 

「栗あん栗鹿ノ子」

1個 324円(税込)

MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹新宿店にて販売中です。

小布施堂本店では予約販売の他、喫茶にてご提供しております。

2016年11月 2日 (水)

今年の亥の日は11月2日です。

この日は「茶人の正月」とも言われるめでたい日で、お茶の世界では炉に新しい火を入れる「炉開き」がおこなわれます。陰陽五行によると、亥は「水」にあたるとされ、火を使う炉開きを水の日に行うことで、“火伏せ”の意を込めているそうです。

 

その炉開きに古来から用いられているお菓子が亥の子餅です。

小布施堂にも栗あんをたっぷり使ったかわいらしい亥の子餅がございます。

Photo

 

無病息災や子孫繁栄など様々な意味が込められているお菓子です。

栗の栄養もたっぷりな亥の子餅をぜひお召し上がりください。

 

「亥の子餅」

1個 324円(税込)

ながの東急、伊勢丹新宿店にて販売中。

小布施堂本店、傘風楼はご予約にて販売しております。

小布施堂TEL:026-247-2027(受付時間 9:00~18:00)