2016年8月27日 (土)

小布施堂界隈では早くも秋の準備がはじまっています。
残暑厳しいですが、こちらMIDORI長野店でも館内は夏から秋に様変わりしています。
本日は、お酒と栗菓子の新しいご提案です!!!! 

桝一市村酒造場で製造販売しております甘口の日本酒「州」と、
当店人気商品栗あんをぎっとしぼった小布施堂の「モンブラン」
2つのマリアージュをお楽しみいただける

州くり(しゅうくり)

MIDORI長野店限定販売です!!

「州」は日本酒度-8という非常に珍しい甘口のお酒です。

この「州」をデザートワインのようにお楽しみいただくためのモンブランセットです。
通常の酒仕込みでは、三段仕込みと呼ばれる手法を使いますが、
州は四段目にもち米を加える四段仕込みで仕上げています。
ベルギーやフランスなどデザートワインに親しんでいる料理関係者の方々にも、
好評いただいております。       

Photo


電車や新幹線の中でちょっと贅沢な時間をすごしてみませんか?


2016年8月 6日 (土)

8月6日は、長野市最大のお祭り「長野びんずる」と、国民的アイドルグループのコンサートがあり、長野駅周辺は朝から人・ヒト・ひと!!!!

浴衣姿、ハッピ姿の人☆夏を感じます。

館内もびんずるの曲がかかり盛り上がっていました。

 

 

 

さて、

今年から、8月11日が山の日として国民の休日になりました。

 

 

長野県では、小学校高学年、中学校で1回登山に行くという行事があります。

山が身近な長野県には、この山の日に多くの方が来られることでしょう。

MIDORIにも登山に行かれたお客様が多くいらっしゃいます。

山の上で羊羹を召し上がられる方もいらっしゃいます。  

Photo

 

 

今年から施行される山の日を記念いたしまして、MIDORI長野店限定で

楽雁草紙 (30枚入り)

栗鹿ノ子、水栗羊羹のセット 

小布施堂オリジナル保冷バッグ付き

1,600円相当を、1,080円にて8月11日限定30セット 販売いたします!

 

 

Photo_3

 

 

みなさまは「山の日」どう過ごされますか?

2016年7月31日 (日)

今回ご紹介する「おもいのまま箱」は、お客様のおもいのままに、
お詰め合わせをおつくりできるご提案です。

お中元や暑中お見舞いにもお使いいただけます。

「ご家族で」、「お子様と一緒に」、「コーヒーと一緒に」、と
先様の喜ぶ姿を思い浮かべながら、
お使いいただきたいお詰め合わせでございます。

 

定番の栗鹿ノ子から、どなたでも手軽に楽しめるくりあんケーキや栗むしまで、
贈り物を渡す相手の方の好みに合わせて、お好きな商品をセットにすることができます。

組み合わせはあなた次第。

 

「栗の小径」や「栗の郷」といった昔からのお詰め合わせもございますが、
”おもいのまま”の組み合わせができる新しいお詰め合わせを
大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

 

店頭または、お電話にてご相談の上、ご注文を承っております。

お客様とお話をしながら、先様の姿を一緒に思い浮かべながら、
おつくりさせていただきます。

 

お電話

小布施堂本店:026-247-2027(受付時間:9時~18時)

MIDORI長野店:026-247-2027(受付時間:9時~20時)

おもいのまま箱

2016年7月12日 (火)

本日は、プロ野球の公式戦が

長野オリンピックスタジアムにて行われます。

長野県でプロ野球が開催されるのは今年は今日だけ!

長野駅周辺は、応援に行かれる方々が行き交っています。

  

Vs

こーんなセットも出来ます。

がんばれ~!!!

MIDORI店

2016年7月10日 (日)

お世話になっている、あの方へ・・・

  

想いを込めて、おもいのままに。

 

 

Photo

お品物、ご予算に応じてお詰め致します。ご相談ください。

 

2016_4

 

見た目にも涼しい、夏の定番 「水栗羊羹」 もお中元にぴったりです。

 あの方に、喜んでいただくお手伝い致します。

    

 

2016年6月 9日 (木)

梅雨入りを迎える季節となりました。

6月19日は、父の日です。

プレゼントはお決まりでしょうか?

今年は感謝の気持ちを栗菓子で伝えてみてはいかがでしょうか?

父の日のラッピング承ります。

Image1

みなさまのお越しをお待ちしております。

2016年5月 8日 (日)

ゴールデンウィークも最終日。

たくさん休養出来た、遊び疲れた、働いていた

皆様はどのような時を過ごされたでしょうか?

さて、休館日のおしらせです。

あさって5月10日(火)はMIDORI長野全館お休みいたします。

ながの東急店は営業しておりますので、ご利用ください。

11日からは通常営業です。 

初夏の栗菓子も登場いたします。

2016_2

冷たいコーヒー、ほうじ茶をご用意してお待ちしています。

2016年4月26日 (火)

夏も近づく八十八夜♪

茶摘の歌にも出てくる八十八夜とは立春から数えて八十八日目のことで、農業では茶摘や種まきの目安とされています。
今年は5月1日が八十八日目にあたります。
また、この日に摘み取られた新茶は不老長寿の縁起物とされています。

お茶の季節ということもあり、小布施堂では「栗かのこケーキ 抹茶」を販売しております。

_mg_7211

「栗かのこケーキ 抹茶」には栗あんと上質な抹茶を生地に練りこみ、丹波の黒豆をいれているため、しっとりとした大人な甘さになっております。
栗菓子の老舗ならではの栗あんと抹茶の味だけでなく色合いも一緒にお楽しみください。



_mg_7204

「栗かのこケーキ 抹茶」
1個 1,296円(税込)

小布施堂本店、傘風楼、MIDORI長野、ながの東急
伊勢丹新宿店、三越日本橋店他にて販売中です。

2016年4月25日 (月)

子供の日に食べることが多い柏餅

柏の葉は新しい芽が育つまで古い葉が落ちないということから、家系が代々続いていくという縁起もののお菓子です。


小布施堂には2種類の柏餅があります。
柏の葉で包んだ「栗あん柏餅」とサンキライ(サルトリイバラ)の葉で包んだ「西の柏餅」
中に栗あんが入った蓬餅を2種類の葉で包みました。

Img_2461

西の柏餅の由来は、小布施堂本店の料理をご指導頂いた土井善晴先生につながります。
小布施堂本店のオープンにさかのぼる約30年前、土井先生が若かりし頃に、小布施堂本店の献立をご指導頂きました。
小布施堂本店の料理の一つとして、店内でお召し上がりいただく月替わりの生栗菓子として誕生しました。
その際、土井先生ルーツである香川県の一部ではサンキライの葉を柏餅に使うことがあるということで、ちょっと変わった柏餅誕生となったわけです。

「西の柏餅」 1個 324円(税込)
5月8日まで小布施堂本店にて販売中です。

「栗あん柏餅」 1個 324円(税込)
伊勢丹新宿店、三越日本橋店、松坂屋上野にて5月5日まで販売中です。
MIDORI長野、ながの東急にて5月8日まで販売中です。

2016年4月12日 (火)

小布施でも桜が開花し、いよいよ春めいてきました。

小布施橋周辺の千曲川の土手では、お花見や

ピクニックを楽しむ光景が目に浮かびます。

春のお出かけにぴったりのくりあんケーキのご案内です。

Kurian_160125

小麦粉、栗あん、バターなど

材料にもこだわって、丁寧に焼きあげています。

お花見に、おみやげに、どなたでも

安心してお召し上がりいただけます。




Cake_kurian1_2


くりあんケーキ
1個 292円(税込)
5個入りもご用意いたします。
小布施堂本店、傘風楼、MIDORI長野、ながの東急
伊勢丹新宿店、三越日本橋店他にて販売中です。