2017年3月 7日 (火)

弥生のお料理

雪深い冬を越え、3月となりました。

具材からも少しずつ春の訪れを感じる

今月のお料理をご紹介いたします。

 

〈沢煮椀〉

_mg_0027


 

春野菜のたくさん入ったお椀からは

小川の流れる春の情景が思い浮かびます。

豚の背脂を加え、より旨みの深い一品に

仕上がりました。

 

 

〈逢瀬玉子〉

_mg_0057


 

''小布施''の名の由来とも言われる逢瀬

玉子の黄身はまろやかなソース、白身はふわふわのウッフとなり

器の中で逢瀬を果たします。

カラメルソースと絡む優しい口どけをお楽しみ下さいませ。

 

 

小径の雪も溶け始めてまいりました。

春の陽気に誘われて、是非小布施においでください。