2017年1月27日 (金)

今年の冬は雪が多いですね。

冬といえば、苺の季節でもあります。

 

小布施堂では、栗あんをたっぷりと使った「栗あん苺大福」をご用意しております。

 

甘〜い苺を栗あんで包み、モッチモチの大福生地でひとつずつ丁寧に作っています。

15967225_1646767955337544_113803241

苺と栗あんがちょうどいい甘さに仕上がっています。

冬の定番の「栗あん苺大福」で雪景色を眺めながら

ちょっぴり贅沢なお茶の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

_dsc0231

 

「栗あん苺大福」 1個 378円(税込)

MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹新宿店にて3月3日まで販売中です。

2017年1月26日 (木)

1/25(水)〜31(火)
松坂屋名古屋店 本館地下1階 和菓子売場
くりあんケーキ、栗かのこケーキショコラ、栗むしなど

2/1(水)〜7(火)
鶴屋百貨店(熊本)
くりあんケーキ、栗むしなど

2/8(水)〜14(火)
ジェイアール名古屋タカシマヤ
地下1階 和菓子売場
バレンタイン期間の限定商品をご用意
栗あんババロアショコラ、くりショコラの限定販売
毎年人気の栗かのこケーキショコラや、くりあんケーキも 


2017年1月21日 (土)

寒い季節の中頑張っている受験生の皆様へ

 

 

MIDORI長野店では、戦国時代に出陣や勝利の祝い、正月の祝儀などに用いた「勝栗」にちなんで「勝栗セット」をご用意いたしました。

栗羊羹、くりあんケーキ、栗最中のセットです。

お値段もラッキーセブンにあやかりまして税込700円。

2017_2

 

出陣式では「一に打ち鮑、二に勝栗、三に昆布」の順に食べる。

「敵に打ち、勝ち、よろこぶ!!」と気合を入れて口にしたそうです。

 

先日、信濃毎日新聞で取り上げていただきました。

ご覧いただいた方に、お子様やお孫さん、お友達への贈り物としてお求めいただいています。

 

受験に限らず、おめでたいギフトとしてもご利用ください。 

 


まだまだ雪が降り、寒い日が続きますが、受験生のみなさま!

風邪にも負けず、雪の重さにも耐え、丈夫な体で乗り越えてください。

サクラ咲く日をお祈り申し上げます。

2017

写真は栗鹿ノ子桜餅です。

小布施堂本店、MIDORI長野、ながの東急、伊勢丹shinjukuにて販売中。

2017年1月19日 (木)

道路の除雪作業も進み、先日の大雪の影響もようやく落ち着いてきました。

 

今回は新年にぴったりの栗菓子「花びら餅」を紹介します。

通常、花びら餅といえば「餅、牛蒡、白味噌餡」を使いますが、小布施堂の花びら餅は白味噌餡ではなく、栗あんを使っています。

栗菓子屋ならではの味に仕上がっています。

また、中に入っている牛蒡には歯固めの意味があります。

これは、平安時代の新年行事である「歯固めの儀式」を簡略化したものが由来となったと言われています。

齢を固めるために押し鮎などの堅いものを食べて、健康と長寿を祝う行事が簡略化して、御所鏡や宮中雑煮になりました。

花びら餅の牛蒡は押し鮎に、餅と白味噌餡は雑煮に見立てたお菓子で、今では初釜や新年のお菓子として親しまれております。

 

Hanabiramochi

 

小布施堂の「栗あん花びら餅」でお茶の初釜はもちろん、ご家族の皆様で健康と長寿を祝ってみてはいかがでしょうか。

 

「栗あん花びら餅」 1個 378円(税込)

伊勢丹新宿店にて販売中です。
販売期間は店舗またはお電話にてお問い合わせください。
TEL:026-247-2027

2017年1月15日 (日)

こんにちは!

いつも傘風楼イタリアンレストランをご利用いただき

誠にありがとうございます。

 

傘風楼より休業のお知らせです。

平成29年1月17日(火)~3月16日(木)まで

冬期期間中 栗菓子製造のため

イタリアンレストランの営業を休業させていただきます。

誠に勝手ではございますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

(朝食、ランチ、喫茶、ディナーすべて休業となります。)

 

San

2017年1月10日 (火)

今週末の14日と15日に「小布施の安市」が開催されます。

江戸初期に開かれた「六斎市」を引き継ぐ小布施最大の伝統行事で、五穀豊穣・商売繁盛を願う行事として親しまれています。

皇大神社では「火渡りの神事」やだるまなどの縁起物の販売などが行われます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.town.obuse.nagano.jp/site/kanko/yasuichi.html

 

期間中、小布施堂本店前では「栗あんしるこ」の振る舞いと「福蒸し」「福袋」の販売を行います。

福蒸しは毎朝、敷地内の屋敷神におまつりしてから店頭へ出される縁起物です。

Img_9790

 

また、桝一市村酒造場前では、甘酒の振る舞いと「甘酒」やしぼりたての新酒の販売を行います。

Img_9816_2

 

今年も雪が少なく、過ごしやすい日続いていますね。

風邪を引きやすい時期ですので、栄養たっぷりの甘酒や栗あんしるこを食べて冬を乗り切りましょう。