2016年8月29日 (月)

雁の山

新栗の季節が近づいてきました!

「栗の点心 朱雀」は、毎年ご好評をいただいておりますが、

小布施堂界隈で、この時季しか味わう事の出来ない栗菓子が他にもあります。

9月、10月限定の本店の生栗菓子である「雁の山」です。

すでに長野電鉄の広告などで見かけている方もいらっしゃるかと思います。

 

Toretate

 

「栗の点心 朱雀」と同じく、穫れたての栗を使い、丁寧に裏ごしして使っているため、足が早く喫茶でのご提供のみでございます。

「雁の山」は、伝統的な棹物の上生菓子で、1つ1つ丁寧に職人が仕上げてお出ししています。菓銘の「雁の山」は、小布施になじみ深い雁田山を見立てたことから名付けられています。小豆あんの部分が雁田山を、栗の部分は空を見立てています。雁の山に合わせて、右側の山がちょっとだけ高くなっています。

 

ぜひ小布施堂本店で、お抹茶と一緒に一服はいかがでしょうか。

「栗の点心 朱雀」をすでに召し上がられた方にも、

味わっていただきたいひと品です。

とれたて、つくりたて。

をぜひお召し上がりください。

 

 

「雁の山」

550円(税込、お抹茶付き)

小布施堂本店 喫茶 10時~16時