2016年3月24日 (木)

梅の花やたんぽぽも咲き始め、もうすぐ入学、入園のシーズンになりますね。
またそれと同時に花粉の季節。花粉症でお悩みの方も…傘風楼スタッフもその一員です。

さて、2016年1月7日~3月18日 平日限定の冬のおもてなしランチプラン、たくさんの
お客様よりご予約とご来店いただきました。誠にありがとございました。
プラン内容の「モンブラン朱雀コース」は終了しましたが、14:15~の午後のカフェタイムでは
引き続き「モンブラン朱雀」とドリンクのセットがお召し上がりいただけます。

 受付開始       14:00~
ご案内開始     14:15~16:00
(閉店時間よりも前に受付終了する日もございます。)

こちらもぜひお待ちしております!!

2016年3月19日 (土)

昨日のレセプションパーティーを終えて、
今日から一般公開となりました。

_002

_001

会場はトップライトがあり、特に午前中は
白で統一された会場内を明るく照らします。
小布施堂に設定されたテーマは「ウェディング」
ディスプレイの抜き型のレリーフ
全て手で仕上げられたそうです。

20160317_180026

本日も11:30、14:30、17:00と3回の実演の時間には
お抹茶の提供もさせていただきましたが
それ以外の時間もにぎわっており、300名を越える
お客様がお越し下さいました。

_004

2016年3月18日 (金)

パリに到着したのは昨日のことですが
会場はコレクション開催とともに、盛り上がりました。
パリの中でもファッション感度の高いマレ地区の会場は
一見すると見落としそうなほど、こじんまりと
路地の中に溶け込んでいますが
予想以上に多くのお客様においで頂きました。

001_3

小さな入口から入ると
まず地下1階の羊羹の歴史、原料、製造についての
ディスプレイを見ていただきます。

ここでは、小豆、寒天、砂糖や、製造の道具とともに

パリ在住の丸若さんからご提供頂いた
モダンな有田焼もいっしょに展示しております。

003_2

002_3
1Fに戻ってくると、出展した11社のブースが

それぞれにディスプレイされています。
今日のご招待は、トラヤパリのお客様
アートディレクションのオリビエ氏の選んだ
ファッション、デザイン、メディア関係の方が中心でした。

お客様とお話する時間はとても楽しい時間です。
日本人のお客様は、一様に「なつかしい」と
小布施堂の羊羹を思い出していられました。
小さい頃のご家族との思い出や
小布施を訪れた際のお話をしていただき
パリの地でも、日本と変わらずに思っていただいている
お客様がいることにとても新鮮な気持ちになりました。

また、フランス人のお客様は
小豆ではなく「栗」を使っていることに
興味を示されました。
スーパーでも栗のペーストがかえるほど
栗に愛着のある国民性もあるのでしょう、
試食をされて、おいしさを実感していただけました。

なかには、おいしかったので購入を、というお客様もおられ
今回は販売することができないことを申し訳なく思いました。
余分に用意した栗羊羹を心ばかりと思い、
おみやげに持っていただきました。

このフロアでは
日本人、フランス人、アフリカ人の3人のモデルが
花を添えてくれました。

004_2

006_2
そして、最後まで込み合っていたのは 

やはり2Fの実演と試食のフロア。
巌邑堂の内田さんの練切、
青柳正家の須永さんの羊羹のバラ、
東京製菓学校の先生方のトリュフ羊羹など。

005


羊羹コレクション限定ラベルのシャンパンや
獺祭のご協賛もあり、にぎわっていました。
明日以降、どんなお客様が来て、どんな会話ができるのか
とても楽しみです。


2016年3月17日 (木)

Popa53_5

一般的なお菓子「どら焼き」。

小布施堂ではひと工夫を加えて、「蒸した」どら焼きをご用意いたしました。

1個 292円(税込) /アレルゲン 卵、小麦、山芋

 

栗餡のやさしい味が、ふわっとした生地のなかで更にふくらみます。栗餡をお楽しみいただくためだけに作った「むしどら」をご賞味ください。

※販売店舗: 小布施堂本店、伊勢丹新宿店、MIDORI長野店、ながの東急店

いよいよ、パリ入りです。
羊羹メーカー11社に加えて、2社の原材料メーカーのみなさんとパリに到着しました。
明日3/17は羊羹コレクションパリの会場準備。天気も良くなるということで、良い3日間になることが期待されます。

20160317_001734

成田空港では協賛していただいたJAL様の飛行機にたくさんの羊羹を積んで乗り込みました。11社に加えて、24社から羊羹の出品をいただいています。
パリで、ヨーロッパで本物の羊羹に出会うきっかけになることを期待しています。

201602038_2

マレ地区の会場で、羊羹がどんな風にディスプレイされるのか楽しみです。

2016年3月15日 (火)

Popa53_4

小布施堂のモンブランファンの皆様、大変お待たせいたしました。

甘さを控えた、栗の香りが広がる栗餡と、砂糖を入れない生クリームのコラボレーション。

サクサクっとしたパイをお好みでトッピングしてお楽しみください。

※販売店:MIDORIながの店、ながの東急店

※※小布施堂本店、傘風楼でお持ち帰りご希望の方は、前日までにご予約ください。 

2016年3月14日 (月)

11111

羊羹コレクションは、2010年より各地の百貨店にて開催されてきました。2015年9月までに7回を重ねてきました。日本全国の130社以上が参加する、羊羹の展示・販売会です。小布施堂も毎回出展し、羊羹を提案してまいりました。

今回、羊羹コレクションが、初めて海外で開催されます。11社の菓子店が出展し、従来の羊羹の概念にとらわれず、文化や芸術的な視点から「YOKAN(羊羹)」の魅力を世界に伝えます。
※今回は羊羹の販売はございません。


■羊羹コレクション in Paris■

【期間】
2016年3月18日(金)11:00~19:00
2016年3月19日(土)11:00~19:00
2016年3月20日(日)11:00~17:00


【場所】
Espace marais•marais
5 bis, rue de Beauce 75003 Paris

【小布施堂出展予定商品】
栗鹿ノ子羊羹、栗羊羹」

Obuse030787_0717_rgb

Chao!!

少しづつ陽気も暖かくなり春らしい日も増えてきました。

春を目前に傘風楼の入口が赤く染まりましたよ!

Img_1030_2


小布施にお越しの際は、迷わずこの「赤門」をくぐってみて下さい。
素敵なお料理とスタッフで皆様をお待ちしております。

さて、今週中にイタリアに行っていた”イケメンシェフ宮崎”が帰国します。
イタリアで学んだ事や、見てきたものを表現して頂けると思うのでお楽しみに~!!


皆様に大切なお知らせがあります!!
喫茶の営業時間が変更になりました。

受付開始 14:00~
案内時間 14:15~16:00
(閉店時間よりも前に受付終了する日もございます。)

13日より1時間長く営業してますので、モンブラン朱雀を食べにお越しくださーい!!

朝食が引き続き、3月いっぱい前日までの予約制となります。
皆様には、ご迷惑おかけしますが今後とも傘風楼をよろしくお願い致します。

2016年3月 7日 (月)

3月に入り、冬も徐々に終わりを迎え、日中はやや暑いほど気温があがってきております。小布施にも春を連想させる暖かい風が吹き始めております。
そして3月といえば、先月に引き続くイベント、ホワイトデーがありますが、ここ小布施堂本店では詰め合わせギフトをご用意いたしました!

お写真(店頭に飾ってあるもの)はギフトの一例です。商品をご用意した袋のサイズに合わせてお詰めすることができます。簡単なものですがシールやリボンなどもお付けすることができます。日頃の感謝の気持ちを込め、一味違ったお返しとして、栗菓子をぜひプレゼントしてみてはいかがでしょうか!

2016年3月 4日 (金)

3月7日でMIDORI長野は1周年を迎えます。

1周年を記念いたしまして、MIDORI長野ではTHANKS ANNIVERSARYを

3月13日までの1週間開催いたします。

詳しくはホームページをご覧ください。

MIDORI 長野

小布施堂では、この期間

1,000円以上お買い上げの方に

くりあんケーキ 1個   

1日限定50個

プレゼントいたします。

Pk1

また、生菓子は本日より3月の商品に変わっています。

栗鹿ノ子桜餅

栗あん蓬大福

木の芽まんじゅう

三とせ

今月はこの4種類です。

お箱に詰合せてご贈答用にもお使いいただけます。

32016

さらに、季節のフレーバー 

栗かのこケーキさくらソルト

を販売しております。

ホワイトデー用にラッピングも承ります。

Photo_5

栗あんババロアさくらも引き続き販売中です。

春限定本店の春菜寿司 MIDORI店でもお受渡し可能です。ご予約受付中。

春らしい商品が揃い、心もウキウキしてきます。

長野市の桜の開花予想は4月10日頃のようです。

待ち遠しいですね。