2017年4月25日 (火)

長野市の桜の花も見頃を過ぎ、新緑の季節へと移り変わろうとしています。

 

小布施堂でも桜を使った商品から新緑の商品へと移り変わっています。

 

5月5日は端午の節句です。

 

今年も栗あん柏餅が登場しました。

20174

 

柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないため、「子孫繁栄」に結び付き、端午の節句の縁起物として江戸時代から食べられて来ました。

 

小布施堂の柏餅は、栗あんを蓬餅で包み、柏の葉で挟みました。

 

柏の葉が取れにくい西日本の地域ではサンキライ(サルトリイバラ)の葉を使用されています。

本店でのみ、こちらのサンキライで挟んでいます。柏の葉を使った柏餅とはまた違った香りをお楽しみいただけます。

ぜひ、小布施堂本店でお試しください。

 

以下の店舗では柏の葉を使用しています。ご確認ください。

MIDORI長野店、ながの東急店、伊勢丹新宿店5/7まで。

三越日本橋店、松坂屋上野店5/4,5/5限定にて販売します。

 

小布施町は、桜が見頃です。桜だけではなく、これから様々な花々が見頃を迎えます。

 

こちらは本店前

 

20174_2

20174_3

小布施橋

20174_4

 

みなさまも春をお楽しみください。

2017年4月24日 (月)

4/26(水)〜5/1(火)
松坂屋名古屋店
本館地下1階 和菓子売場
青竹水栗羊羹、栗くず梅、栗あんババロア
くりあんケーキ、水栗羊羹、かのこ三味など

初夏の名古屋にて、冷蔵商品をはじめ
皆様のお越しをお待ちしております。

170209_obuse0303_0224

2017年4月21日 (金)

来週末からゴールデンウィークですね。

暖かく過ごしやすい日が増え、小布施堂本店では
天然氷のかき氷や栗あんくずきりをご用意しております。

 

_ats4854

 

傘風楼では、喫茶タイムで大人気の朱雀パルフェをご提供しております。

 

_mg_7346_2

ゴールデンウィークといえば、気温が高い日が多く感じられます。

そんな時には小布施堂本店の天然氷のかき氷やくずきり、
傘風楼の朱雀パルフェを食べて涼を感じてみてはいかがでしょうか。

 

また、小布施町内の桜はすでに満開を迎えましたが、
小布施橋近くの土手沿いにある桜並木は
毎年ゴールデンウィーク頃に見頃を迎えます。

 

Asa_003(写真は以前ゴールデンウィーク中に撮影したものです。)

 

小布施にお越しの際は、スイーツやお花見など、
魅力をたっぷりとご堪能ください。