2016年6月

2016年6月21日 (火)

6月も半ばが過ぎました。
梅雨入りしてから、蒸し暑い日々が続いております。

また、小布施町中の栗の花が満開となり、これからの本格的な夏の到来を予感させます。

今回は、「とうもろこし」をご紹介します。
蔵部では、7月より信濃町産のとうもろこしをご用意しております。

信濃町は小布施からほど近い、とうもろこしの一大産地です。
特徴はその甘さ。
果物並の甘さを持っています。
(なお、現地では道沿いにとうもろこし販売のお店が何店もあります。)

「焼きとうもろこし」(1本420円、7月より)

シンプルですが、素材の味を十分に堪能できるかと思います。
炭火焼きの香ばし醤油でどうぞ。

夏の味覚を蔵部で味わってみてはいかがでしょうか?