2015年2月19日 (木)

かまどめし



もうすぐ3月。
雪もあまり降らなくなり、
春の訪れを感じる時期になってきました。

こんな陽気の日は、蒔割りもはかどります。

割った薪は、すべてかまどの燃料として使います。

火を入れてから、炊き上がりまでは約30分かかります。

炊き立てのご飯は、とても艶やかでふっくらしています。
また、ご希望いただければ「おこげ」もお出しできますので、その際はお声がけください。
ぜひ、蔵部自慢のかまどめしを味わっていただければと思います。

「かまどめし(単品)」 320円 (税込)

※お昼のセットや丼もの、手毬寿司もかまどめしを使っております。

蔵部スタッフ

コメント