2014年9月

2014年9月 6日 (土)

Image_6


9月に入り、小布施もだいぶ朝晩涼しくなって参りました。

そしていよいよ栗の旬の時期に入りつつあります。

日本酒の世界では、春先にしぼった新酒が、
9月頃になると熟成され、味が丸くなりおいしくなると言われています。
これを「ひやおろし」といって最近では、多くの酒蔵が
ひやおろしの日本酒をこの時期から発売しています。

桝一では、ほとんどの銘柄を通常1年程熟成させてから
出荷しています。
なので特別に「ひやおろし」とうたってはおりませんが、
新酒のシャープな口当たりが丸くなり、味ののった日本酒を
ぜひお召し上がりください!

9月9日(火)は、重陽の節句(別名:栗の節句)です。

中国から伝わってきた五節句(桃の節句や端午の節句など)のひとつで、

大変めでたい日とされています。

昔は、節句の日にお互いの健康を祝い、菊の花を入れたお酒を酌み交わし、栗御飯を食すと

不老長寿になるといわれていたそうです。

-----------------------

そこで、蔵部では9月9日のランチ限定で、食前酒として皆様に菊酒をご用意し、

また、すべてのご飯をかまどで炊いた「栗御飯」に差し替えてお出しする予定でございます。

どうぞご期待ください。

       ※9月9日は、「わさび丼」と「かき揚げ丼」のご提供はお休みいたします。

Photo_5

_mg_8403_2

う~ん、秋らしい「菊」と「栗」。

節句の日、蔵部にて祝ってみてはいかがでしょうか?

蔵部スタッフ

2014年9月 3日 (水)

夏が終わり、秋のシーズン到来です!(まだまだ暑いですが・・・。)

本日は長月のコースの「揚物」をご紹介します。

Img_1036

                         「栗いが揚げ」

いがに包まれている栗を見立てた揚げ物で、

中心にある栗をさつま芋のあんで丸め、いがのとげは素麺で

仕上げております。

〇長月のコース (先附・造里・焚物・揚物・酢物・焼物・食事・水菓子の8品)

  ※お一人様4,320円

また、コースのみではなく、単品(620円)でのご注文でも承れますので、

お気軽にお声掛け下さい。

 なお、栗いが揚げは夜の部のみのお取扱いとなります。

これからのシーズン、ぜひ蔵部に足を運んでいただければと思います。

蔵部スタッフ