2015年1月13日 (火)

1月14日・15日は 「小布施 安市」

小布施の冬で最も賑わうのが伝統行事の「安市」です。
安市は毎年1月14日と15日の2日間行われます。

福だるま・縁起物の販売や様々な出店、火渡りの神事(15日)などの催しもございます。
また、私ども小布施堂では、毎年「栗あんしるこ」などの振る舞いを行っております。

是非この機会に小布施へお越しください!

詳しくはこちら http://www.town.obuse.nagano.jp/site/kanko/yasuichi.html



正月飾り

先日玄関の正月飾りは片付けてしまいましたが、桝一客殿のフロントレセプションの正月飾りは15日までです。
今年に入り正月飾りも一新しました。その中に芽が出ている松ぼっくりもあり、新たな門出にぴったりです。

Img_1384_1

2014年12月28日 (日)

いよいよ年の瀬。
桝一客殿のロビーも新年を迎える準備をいたしました。

稲穂・仏手柑・鯛・十両(ヤブコウジ)など、いろいろな縁起物が揃いました。

来年も健康で幸多き一年になりますように。

鯛 稲穂・仏手柑

2014年11月15日 (土)

今週に入ってからは日中も気温が低い日が多くなってきております。
ようやく客殿のもみじが色付いてきました。

20141115kyakuden


笹庭のもみじはちょうど見頃を迎えており、傘風楼の脇にあるメタセコイアの紅葉もはじまりました。
ご宿泊されましたお客様は是非、笹庭の景色を眺めながら朝食をお楽しみください。

20141115sasa

朝晩の冷え込みが厳しくなって参りましたが、風邪をひかないようお気をつけください。
寒い日には桝一客殿に宿泊し、あつあつの鍋料理を蔵部でお楽しみください。
ご宿泊プランで11月はきのこ鍋、12月は寒ぶり鍋を含むコース料理をご用意しております。
ご予約も受け付けしておりますので、是非ご検討ください。

【11月】きのこ鍋プランのご予約はこちら
【12月】寒ぶり鍋プランのご予約はこちら

2014年11月 6日 (木)

Img_1853

小布施堂界隈では木々が色付いてきました。昨年と同じか少し早いくらいだと思います。

 

Img_1852

一方、桝一客殿の施設内のもみじはまだ青々としております。
このもみじが紅葉し落ちると、絨毯のように赤色黄色に庭が埋め尽くされとても綺麗なのですが
もう少し時間がかかりそうです。

Img_1847

朝晩はだんだんと寒くなってきました。
もう少し冷えてきますと、鯉たちも水底でじっとしてお休みするようになりますが
只今はまだ活発に泳いでいます。

秋も深まる小布施でございました。

皆様のお越しをお待ちしております。

2014年9月12日 (金)

いよいよ今年の栗のシーズンが来ました。
昨年「朱雀」を食べることが出来なかった方や毎年来られている方、今年初めて来られるという方もいらっしゃるかと思います。

今年(2014年)は明日、9月13日(土)から朱雀の提供を開始いたします。

今シーズンの栗は生育が順調なようで、9月初旬から栗が採れ始めています。

kuri

小布施堂では毎年この時期に採れた栗を使い、約1ヶ月で1年分の栗あんを仕込みます。
朱雀は仕込時期にしか提供しないお菓子ですが、栗の風味が落ちてしまうため喫茶でのみでご提供しています。栗あんの上にのせている素麺状の栗は砂糖を使っておりませんので、栗本来の味を楽しむことができます。

また、今年は初の試みで傘風楼で和栗モンブラン「朱雀」を喫茶で提供しております。
ランチをお休みして傘風楼では11:00~15:00の間、スイーツ専門店として営業しております。
詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。


桝一客殿の朱雀プランが大変好評のため、ほぼ全ての日が満室となりました。
ご予約できなかったお客様も2つの朱雀と今年の栗の味を確かめに小布施にお越しいただければ幸いでございます。

2014年9月 8日 (月)

小布施町の隣にあります中野市は、えのきの生産が日本一のきのこの産地でございます。

10月・11月は特産のきのこをたっぷりと使った「きのこ鍋」と小布施特産の栗を使った「土鍋栗ごはん」をメインにしたコース料理をご用意しました。

土鍋栗ごはん

きのこ鍋は、えのき、舞茸、椎茸、エリンギ、シメジをたっぷりと使い、鰹と昆布のダシに醤油、味醂で味を整えたシンプルなお鍋ですが、きのこの旨みがしっかりと効いた秋らしい仕上がりとなりました。

きのこ鍋





また、栗の収穫期が終わる頃から長野県の北信地方では紅葉が見頃を迎えます。桝一客殿の近隣にも綺麗なスポットがあります。

小布施町のお隣、高山村にある「松川渓谷」は標高差があるため、長い期間紅葉をお楽しみいただけます。

松川渓谷の紅葉

この松川渓谷には「八滝」や「雷滝」のほか温泉もございます。
雷滝は滝の裏側から見ることができ、裏見の滝とも呼ばれています。

雷滝雷滝

八滝八滝

雷滝や八滝は小布施町から車で30分ほどで通り沿いに紅葉を楽しむことができます。

10月中旬以降はまだまだ空室がございます。
きのこ鍋と紅葉をお楽しみください。


きのこ鍋と土鍋栗ごはんプラン

お食事はアラカルトで楽しみたいというお客様は朝食付き基本プランでご予約ください。

2014年8月 3日 (日)

毎年この時期になるとフロントに栗を飾っています。

Photo



成熟した栗は痛くてとても触られませんが、とってすぐの若い栗のイガは柔らかく青々しています。

町内には幾つも栗の木があり、それぞれ実が大きくなり始めています。
是非散策の際に見つけてみてください。

栗の収穫期のご予約を多数いただいております。
週末はすでに満室の日もございますが、平日はまだまだ空室がございます。

ご予約はこちらから
プラン一覧
空室状況(日付から選ぶ)

2014年6月15日 (日)

小布施町では栗の花が見頃を迎えております。

Kuri01



たくさん連なっている花が雄花、単独でポツンと咲いているのが雌花です。 この写真のなかにも、よーく見ると・・・

Kuri02



この写真は約3週間前の花芽が伸びてきた時のものです。

Kuri03



小布施町にはたくさんの栗の木があり、お車や電車の窓からもたくさんの栗の木を見ることができます。
こちらにお越しの際は是非栗の花にも注目してみてください。

本日は『栗花市』が行われます。
昨年から始まったこのイベントは、栗の花のお花見会や参加店舗でお使いいただけるお得な飲み歩き食べ歩きチケットの販売など様々行っています。小布施堂本店、桝一市村酒造場、傘風楼も参加してます。
桝一市村酒造場のブログでも紹介しております。こちらをご覧ください。
2014年6月11日 (水)

小布施町のお隣、中野市ではハウス栽培のさくらんぼ狩りの季節を迎えています。毎日、たくさんのさくらんぼ狩りのツアーバスが訪れています。さくらんぼ狩りの後は小布施町に立ち寄るバスが多く、小布施堂界隈にもたくさんのお客様が訪れております。

33


小布施町のさくらんぼ狩りはまだ始まっておりませんが、来週以降から徐々に始まってくるかと思います。

小布施町は栗菓子だけでなく、おいしい果物も豊富にございますので是非召し上がってください。
フルーツ狩りに関しましては桝一客殿までお問い合わせください。